FC2ブログ
 

東京都文京区の絵画教室 アトリエ・エデン

今年一年有難うございました!

今年11月に開講いたしました、アトリエ Eden 人物画講座。
熱心な描き手さん達、講師の野川徹氏、そして場所を提供して下さる神田画廊様に
支えられ、楽しく、真剣に学ぶ場にする事が出来ました。
皆様に心よりお礼を申し上げます。
来年も短時間・低予算で、様々なテーマを描画しながら確実に技術を身に付けられる
講座として、継続していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします!

新年明けまして、1月のアトリエEdenは1月18.25日(土)18:00-21:00に開講いたします。
テーマは、『ミュシャ風ドレス』。
詳細は追ってお知らせいたしますね!


コチラは教室風景。『黒いドレスの女』をテーマに黒の使い方をメインに勉強いたしました。
アトリエEden 教室風景


スポンサーサイト



PageTop

人物画を描く会

人物画を描く会のお知らせです

12月18日(水)、午前と午後の時間でじっくり固定ポーズで描く会を開催いたします。
当会の講師であります 野川徹 氏が講師として参加致しますので、描画中悩んだら気軽にお声をかけて下さいね!

【日程】12月18日(水) 10:00-12:30 ,13:30-16:00
【内容】着衣の女性モデルを描く
    衣装は、グレーのミンクの毛皮のケープ、紫の鍔広帽子
【場所】神田画廊
【参加費】午前午後通し ¥4000 午前だけ、午後だけ ¥2500

【ご予約・お問合わせ】担当 渋谷奈保子
mail: sortileges.musique@gmail.com
tel: 08077374014


PageTop

人物画特別講座『オリエンタル衣装の女』を描く

東京都 神田で開催の人物画講座のご案内です!


               アトリエ・Eden 人物画特別講座

           『オリエンタル衣装の女』


【12月のテーマ】オリエンタル衣装の女性を描く
普段人物画を描く機会はあっても、民族衣装など特殊な衣装をまとった人物を描く機会は少ないと思います。
今回はオリエンタルな民族衣装(エジプト衣装ガラベーヤ)をまとった女性モデルをテーマに描いてみましょう。
民族衣装というと緻密な模様が多くあるイメージもありますが、今回は比較的描きやすい衣装をセレクトしました。
アジアの少数民族やオリエンタルな民族衣装なども多く描く、野川徹(Toru Nogawa)氏を
講師に全2回の講座(1回のみの参加も可)にて、その方法をお伝えしたいと思います。
アドバイスは不要で、自由に描きたい方のご参加も勿論可です。
初心者の方、もっと上達したい方、ベテランの方までどなたでもお気軽にご参加下さい!

●日時: 12月14日,21日(土)18:00 -21:00
●場所: 神田画廊  千代田区神田須田町1-10-3 江澤ビル2F Tel.03-3252-7227
      神田画廊アクセス

●内容:  オリエンタルな民族衣装の女性モデルを描く (油絵、水彩など、画材は自由です)
     ※固定ポーズ , 随時指導の他、講評有り。(途中休憩、Teaタイム有り)
     ※各自、絵具、キャンバス等をお持ち下さい。イーゼルご使用の方は五脚程御座いますが、初日の 先着順となります。お手数ですが携帯用イーゼルをお持ち頂く方が確実です。

● 参加費: 全2回 一括 4500円 1回ごとの参加の場合 2,500円  (当日受付にて)

● 講師:  Toru Nogawa< 野川 徹>(洋画家)
FONDATION TAYLOR(テイラー美術財団:フランス・パリ)会員
       IFFA(国際幻想芸術協会)会員

● ご予約・お問合わせ: 渋谷 奈保子
       Tel)   080-7737-4014    mail)   sortileges.musique@gmail.com 

定員15名 ※当日に定員となった場合は入れない事もありますので、ご予約される事をお勧めいたします!

メールにてご予約、お問合わせの方は 件名に『人物画講座』と記し御名前とご連絡先を明記の上送信下さい。

● アトリエ・Eden 人物画講座は、毎月テーマを変えて、御参加の方が楽しみながら着実に上達出来る内容となっております!



Salome and the Tigers - Rudolph Ernst
サロメと虎  ルドルフ・エルンスト

water10.jpg
マリアムネ  J.Wウォーターハウス

Turandot F20
トゥーランドット Toru Nogawa

さて、本会の講師でありますToru Nogawa氏が作品を出展している展覧会が、現在開催中です!
渋谷東急Bunkamura Gallery,銀座SPAN ART GALLERYにて、『私の劇場2013』展同時開催!
ー不条理な幻想劇への招待ー とのサブタイトルにふさわしく、気鋭の作家達による非日常の世界。
どうぞ足をお運び下さいませ。

私の劇場2013 SPAN ART GALLERY 11月28~12月11日
SPAN ART GALLERY
こちらの模様は銀座経済新聞の取材が入りました!  銀座経済新聞トピックス

私の劇場2013 -不条理な幻想劇への招待-
渋谷東急Bunkamura Gallery








PageTop